2014年3月9日日曜日

Ninja400(2014)のインプレ

経緯

元々はクルーザのホンダのVT400Sを乗っていました。
VT400Sも良いバイクでクルーザなのにスポーティさがあるがクルーザの重心の低さを活かして
走行中はとても安定しているバイクで、アメリカンのシートバックやサイドバッグも似合うため積載能力は高めで遠出ツーリング好きの私にはとても向いているバイクでした。

デメリットはやはりクルーザなので高速走行は130kmが限界で体には相当な風が当たるため巡航は難しいです。また加速力もないので高速道路での追い越しは車間に余裕がないと難しいでしょう。

もう少しスピードを出して遠出を楽しみたいと思い乗り換えを決断しました。

Ninja400 VS CBR400R

漢のkawasakiか優等生のホンダか誰でもNinjaを買う時悩んだと思いますが私も凄く悩みました。
これは正直実際にレンタバイクやモーターショーなどで乗ってみるのが一番いいです。

自分の好きな乗り味や乗り心地があるので周りの意見は参考程度にしてよい選択をすればいいと思います。

私がNinjaを選んだ理由はやはりデザインが一番大きいです。後は乗り味がNinjaのが好きだったとうのがあります。


この辺りは好みの問題なのであまり詳しく書きません。


Ninja400に乗ってみて

まずVT400Sよりも圧倒的な加速力でとても満足させてくれてます。
身長173cmですが足つきも問題無くすぐに慣らしを終えてしまいました。

街乗り

車格はSSクラスなので細かいストップ・アンド・ゴーはクルーザと比べるとやはり体の負担は大きめです。クルーザは比較的カジュアルな服装で乗っていたのですが、シート高が高いのでズボンは裾が長めでないと出てしまうので裾は長めのズボンを履いて、靴もエンジニアブーツかライディングでないとすぐに傷んでしまうので足回りの装備は再度整えました。

街乗りメインですとNinjaの能力を持て余してしまうかもしれません。

100キロ以下のツーリング

ウィンドスクリーンの角度を調整できるのですが標準は一番低く胸あたりまで風が当たります。
下半身に関してはほぼ風はなくドロや水も避けてくれます。
車格は大きいですが自然とニーグリの体制になるので低速すり抜けも安定しています。

中距離のツーリングはクルーザ同様に楽に目的地を目指すことができました。
ウィンドスクリーンを調整すれば高速走行でも十分に風を防いでくれそうです。

SEモデルでは標準でタンクパッドが付いているのですがどうしてもジャケットのジッパーなどでタンクに細かい傷がつきやすいので購入後はタンクパッドを貼ったほうがよさそうです。

このタンクパッド貼ってます。



Ninja400は重さが200kg程度あり駐車時の取り回しがしにくいので注意です。


長距離ツーリング

やはり積載能力が0なのでシートバックやタンクバッグなどで積載能力を稼いだ方がいいです。
ライディング時は若干前傾になるのでショルダーバッグなどは肩への負担が大きいです。

シートバックはこれを使ってます。Ninjaのオレンジを購入したので赤色系のバッグが似合います。


バイク自体にはフェンダーの下の部分、タンデムステップ、ナンバープレートの後ろなど他にも細々と引っ掛けられる部分が多くなっているのでNinja400Rなどでたまにバックシート部分の手をかける部分のネジをフックにするパーツを使っているユーザを見ますがNinja400は不要かと思います。

シフトやブレーキペダルの姿勢もきつくなくラバーになっているので振動でしびれたり、姿勢がきつく疲れることはなかったです。

ハンドルもバーハンなので全体の姿勢は若干前かがみで、ゆったりとした感じになります。


キャンプツーリングも問題なしです。



課題

2ヶ月乗ってみて課題と感じたところを上げておきます。

  1. 泥除けが短いので雨がありや泥のところではフェンダーが泥だらけになる
  2. 鍵穴の形状が深くキーホルダーなどをつけているとタンクに傷がつく
  3. ミラーが小さいので後方確認が若干しにくい

まとめ

スポーツ要素とツアラー要素を足して2で割った感じのバイクになります。
そのため強いスポーツ性やツアラー性はないのでどちらか偏ったインパクトを求めているユーザには物足りなさがあると思います。
パラレルツインエンジン5000回転辺りからはレーサーのような好奇心をくすぐる音がかなり魅力的でツリーングや街乗りには十分なパワーがあります。
高速走行でも安定しておりこの加速力でスイスイと追い越しも出来ますし、ウィンドスクリーンを高めにしてゆったりと走ることもできるオールマイティーなバイクです。




1 件のコメント:

  1. この度、貴殿と同じオレンジのニンジャ400を購入しました。通勤用にスクーターを購入して間もないのですが、スクーターに乗る自分が許せない自分がいて、中古車を物色していたところ、2014モデルの売れ残りが安くなっていたのに飛びついてしまいました。インプレ、大変参考にさせていただきました。

    返信削除